身近な日常にサスティナブルを ー気軽にはじめるエコライフー

身近な日常にサスティナブルを ー気軽にはじめるエコライフー

身近なサスティナブルについて考えてみませんか?

みなさん、普段エコやサスティナブルについて考えることはありますか?

忙しい毎日の中、サスティナブルなものを使おう、エコな生活をしようと意識し続けることは難しいですよね。

実は5月30日から6月5日まで「春の海ごみゼロウィーク」というのが設定されているんです♪

「春の海ごみゼロウィーク」は、日本財団と環境省が共同で実施している全国一斉清掃キャンペーン。この期間中、全国各地でさまざまな清掃活動が行われ、特に6月8日の「世界海洋デー」にも関連したイベントが実施されます。

私たちが普段、何気なく使っているプラスチックの袋やペットボトル。こういったゴミが適切に処理されないと、海に流れ込んでいきます。そして、食べ物だ!と勘違いした生き物たちがプラスチックのかけらを食べてしまい、場合によっては死んでしまうなど、生態系に深刻な影響が出てしまうんですね。

キレイな海、水を大切に守っていきたい。この環境月間に、エコライフについて考えてみませんか?

今回は気軽に取り入れやすいまたたび屋のサスティナブル商品をご紹介します。

 

水をほとんどつかわない【100%リサイクル素材】のTシャツ

実は生地の色を染めるときに、大量の水が使われていることをご存じですか?

1kgの布を染めるのに100~150リットルもの水が必要とされています。また、過去の調査では世界の水使用量の約20%が、繊維業界の染色や仕上げに使われていたそうです。

私たちが普段何気なく着ている洋服の背景には、汚染水の処理や水不足などの問題が隠れているのですね。

Tシャツブランド「Re-inbow cal」とコラボした『1日気ままに過ごすTシャツ』は、水や染料をほぼ使わない【FEREE YARNS(フェレヤーン)】を採用したサスティナブルなTシャツです。

やわらかさと丈夫さが魅力の生地は乾きやすく、お手入れもカンタン。汗をかくシチュエーションでもベタつかない、快適な着心地にこだわりました。

ポケットにはペンを固定できるステッチが入っているので、何かの時にペンをさっと取り出しやすく、ポケットの中でものが動きにくいのもポイントです♪

スタッフの中には色違いで毎日着ているほど、やみつきになる着心地のTシャツ。サスティナブルと心地よさを兼ね備えた、1枚は持っておきたいエコアイテムです。

 

1日気ままに過ごすTシャツは > > >こちら

※在庫なしの一部カラー・サイズは6月上旬ごろ、入荷予定です。

 

環境に配慮したエコ素材を使ったやさしい着心地のTシャツ

エコ素材「Texloop™」を使用しているLLACオリジナルTシャツ。

Texloop™は、使われなくなった製品や製造過程で出た糸や生地をワタの状態に戻し、そこから再び糸として紡ぎだしたエコ素材。環境に最大限配慮しながら手間をかけて作られた、品質も保証されている素材です。

サスティナブルな素材を使っているだけでなく、肌に縫い目が当たらないフラットシーマ仕様や、タグレスデザインなど、ここちよい着心地にもこだわっています。

ポップでスタイリッシュなデザインはユニセックスで楽しめるので、ご夫婦や友達とのコーディネートも◎ 親子で楽しめるキッズサイズもご用意しています。

こころもからだも心地よい、デイリーからカジュアルまで幅広く活躍する一着です♪

 

「LLAC × umc」 Original Super Pop Teeは > > >こちら

 

保温・保冷機能バツグン!持ち歩くエコボトル

シアトル発のアウトドアブランド「MiiR」×LLACのコラボタンブラーとキャンプカップ。

フタつきなので液漏れしにくく、デスクの上でも安心♪

「ダブルウォール真空断熱構造」で、保温・保冷のどちらにも対応。あたたかさ、冷たさをびっくりするぐらいキープしてくれます。

MiiRグッズの特徴は「購入するだけで寄付ができる」ところです。購入金額の一部が、MiiRが提携する95の非営利団体に寄付されます。

“綺麗な水” “健康な大地” を守るための活動に、商品を購入するだけで参加できますよ。

MiiRグッズにはタンブラーの底にコードが付いており、ここからどんな団体に寄付されたのかを追跡できます。透明性が高い仕組みも魅力的ですよね。

 

「MiiR × LLAC」 Tumbler & Camp Cup は > > > こちら

 

肩が痛くならない、毎日使えるシンプルエコバッグ

ビニールゴミ削減のため、2020年7月にビニール袋が有料化されてぐっと身近になったエコバッグ。日常に取り入れやすいサスティナブルなアイテムですよね。

LLACのエコバッグはシンプルで毎日使っても飽きがこないデザイン。シックなカラーリングなので、ユニセックスで使えるのも魅力的。

コンパクトにたためますが、大容量でひとつ持ち歩いているとお買い物のときにとっても便利です。

スタッフもみんな愛用していますが、口をそろえておすすめしている一番のポイントは「肩が痛くならない幅広の肩ひも」です!

大容量なのでついつい買ったものをたくさん入れがちですが、肩にくいこみにくいので痛くなりにくいんです。

これから旅行やアウトドアに行くことが多くなる季節なので、1枚あると何かと便利なエコアイテムですよ♪

 

LLAC Logo Eco Bag Black は > > >こちら

 

小さな積み重ねが未来につながる♪

今回は環境月間に合わせて、LLACのエコアイテムをご紹介しました。

大切な地球を守ろうというのはわかるけど、規模が大きすぎて「自分ひとりがどうしたらいいか…」と悩んでしまいがちなエコライフ。

ですが、ひとりひとりができるところから毎日の暮らしに取り入れていけば、ひとつずつ必ず積み重なっていきます。

LLACのエコグッズで、デザインを楽しみながらサスティナブルな日常を過ごしてみませんか?きっと、ここちいい時間が過ごせますよ。

 「ちょっとだけやってみようかな」と思ったら、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

 

Back to blog
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

Click here to create an e-mail magazine account